ABOUT US

事業内容:フォーバルを知る

フォーバルグループは「新しいあたりまえ」を創造する「次世代経営コンサルタント」集団です。フォーバルが考える5つの分野と3つの利益貢献を考え方の軸とし、中小企業の経営者の想いに寄り添い、企業利益に貢献するアドバイスをしていきます。

[ フォーバルの次世代経営コンサルティング ]

企業経営の支援企業経営の支援

5つの分野

情報通信分野
情報化社会から超情報化社会へ。IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットをはじめ、次世代の情報通信技術が続々と登場しています。これらの情報通信技術を日本の中小企業に活用することで企業の利益創出に貢献していきます。
海外分野
日本のマーケットは、人口の減少や少子高齢化の影響により縮小傾向にあります。そのため、中小企業も国内にとどまっているだけでなく、海外に目を向けてマーケットの拡大を視野に入れることが大切です。マーケットの拡大は売上拡大に直結します。
環境分野
日本は東日本大震災以降、代替エネルギーに対する国民の意識が非常に強くなりました。環境配慮を企業として取り組むことで、地球のためになるだけでなく、他社との差別化につながっていきます。
人材・教育分野
企業の収益を上げるためにも、リスク回避をするためにも、事業を推進する上で人材教育が重要になってきます。フォーバルは、人材の補強と既存社員の両面から企業経営に貢献し、企業にとって優秀な人材を育てていきます。
事業承継・M&A
起業してから10年後の企業存続率は,わずか10%未満といわれています。
経営者の想いや取引先との信頼関係、蓄積された技術、人材の育て方 経営に関するさまざまなノウハウなど、今まで築き上げてきた財産が中小企業にはたくさんあります。私たちは事業承継・M&A支援を通じてそれらの貴重な財産を未来に残していかなければならないと考えています。

3つの利益貢献

売上拡大
企業の収益を上げるための方法として、まず考えられることは売上拡大です。情報通信、海外、環境、人材・教育の4つの分野を活用したあらゆる手段をお客様と一緒に考えていきます。
業務効率改善
企業の収益を上げるもう一つの方法は「無駄を省く」こと。会社のバックグラウンドのオペレーションを効率よくすることで、業務時間の短縮やランニングコストの削減を目指します。
リスク回避
これからの中小企業の経営にはリスクヘッジが求められています。例えば、個人情報漏えいやSNSの炎上など、思いもよらぬトラブルが会社の命取りになることも。リスクヘッジをすることで、見えない利益を確実に担保していきます。

フォーバルの企業経営支援サービス アイコン

お客様というたったひとりの“i”のために、
フォーバルの“i”がつながり全力でサポートしていきたい。
1000の頭脳で“i”に応える経営支援。
それがフォーバルのアイコンサービスです。

1000の頭脳で i に応える経営支援 フォーバルが提供する企業経営支援サービス「アイコン」 1000の頭脳で i に応える経営支援 フォーバルが提供する企業経営支援サービス「アイコン」

「アイコン」は定期訪問を通じて、経営にまつわるさまざまなお悩みを解決しようというもの。「情報」をいかに役立てるのかという従来のフォーバルのビジネスの延長線上にあるサービスはもちろんのこと、1万社を超えるフォーバルの顧客間でのビジネスマッチングの支援、売上をより上げるためのWebコンサルティング、そして海外進出のコンサルティングまで。それぞれのお客様が抱える経営課題に対し、オンリーワンのソリューションを提供していくこと、それが私たちフォーバルの「アイコン」サービスの使命です。

チーム連携でお客様を支援

お仕事相関図の職種名をタップすると、仕事内容の説明とインタビュー動画、インタビュー記事、1日の仕事の流れが表示されます。

お客様

Step1新規アプローチ
最初の接点はiC職から

Step3定期訪問
計画に基づいた
利益貢献活動の実施

iC職(新規営業)iC職(新規営業)

Step2専任のアイコン職 をアサイン

お役様の情報の共有 次回訪問の準備
アイコン職 (情報通信 コンサルタント)アイコン職 (情報通信 コンサルタント)

Step4お客様の課題やニーズに合わせて各職種と連携、アサイン

SA職(既存営業)SA職(既存営業)
経営コンサル ティング職経営コンサル ティング職
コミュニケーター職コミュニケーター職
業務スタッフ職業務スタッフ職
技術職技術職

フォーバル
グループ

フォーバル

iC職(新規営業)

iC職(新規営業)

AIを活⽤した効率的なターゲティングからアポイントメントを取得。

iC職 吉田愛望(2017年入社)の

iC職 須田渉士(2011年入社)の

iC職 津幡康⼆郎(2011年入社)の

close

アイコン職
(情報通信コンサルタント)

アイコン職

お客様1社1社の経営課題に向き合い、最適な改善策を提案。アイコン職のなかでも課題解決に向けた提案をメインとするメンバー、市場調査をメインとするメンバーがおり、チームで取組みます。

アイコン職 菊池玲実花(2019年入社)の

アイコン職 岩崎慶太(2003年入社)の

アイコン職 坂田萌(2017年入社)の

アイコン職 高野聖美(2015年入社)の

close

SA職(既存営業)

SA職

情報通信コンサルティングを行ううえで、IT機器やシステムの導入が必要な際、業務効率がどのように改善されるのかや、どれくらいコストが削減できるのかなど導入するメリットを含めた提案を実施

SA職 山口愛(2019年入社)の

SA職 市村英之(2005年入社)の

SA職 石川優(2015年入社)の

SA職 坂井孝行(2012年入社)の

close

経営コンサルティング職

経営コンサルティング職

中小企業経営に必要不可欠な要素のうち、情報通信分野を除く、海外、環境、人材教育、事業承継といったより専門的なコンサルティングを提供

経営コンサルティング職 佐野康太朗(2015年入社)の

経営コンサルティング職 近藤知也(2012年入社)の

経営コンサルティング職 藤本裕子(2007年入社)の

経営コンサルティング職 山本裕介(2007年入社)の

close

コミュニケーター職

コミュニケーター職

各種受付業務、お客様相談窓口として各種機器の取扱説明や故障の受付を担当。また、コンサルティング事業拡大に伴い、お客様の利益に貢献する経営相談窓口担当

コミュニケーター職 中島麻里花(2017年入社)

コミュニケーター職 永井野朱音(2013年入社)の

close

業務スタッフ職

業務スタッフ職

受注処理、商品仕入れ、在庫管理、工事手配、支払業務など多岐にわたるバックオフィス業務全般を担当

close

技術職

技術職

情報通信システム全般の施工・保守からネットワーク工事、電気工事を担当

技術職 正野光一(2018年入社)の

close